組合

組合のご案内

組合イメージ 労働組合はどんな組織?
労働組合は賃金労働者が労働生活の諸条件の維持又は改善等を目的として自主的に運営する団体です。労働者には憲法上、団結権、団体交渉権、争議権などが保証されています。また憲法の保障規定に基づいて労働組合法があり、会社側が労働者からの団体交渉の申し出を正当な理由なく断ることはできません。 さがみ交通労働組合は上部組織の自交総連と共に行動し、企業の労働組合の枠を超えた社会の中での労働環境の維持改善を国や地方・官庁などの管轄諸組織へ働きかけています。又、ボランティア活動へも積極的に参加しています。
労働者の団結
  強い立場にある会社側と対等に話し合うためには労働者が団結して事に当たったほうが良い結果を生みます。私たちの職場の環境や労働条件の維持改善のために、皆で一緒に協力していきましょう!
団体交渉
  労働組合は組合員の委任を総会等で受け、労働組合の代表者等で、会社側等と労働協約など労働条件などの諸々の労使協議を行います。通常、賃金や労働時間、休日、休暇、付加給付、労働衛生などが対象になります。
争議
  労使の対立が起こり、交渉がやむなく決裂してどうしようもない場合には、ストライキなどの争議行為を団結して行う場合があります。
労働者の代表
  組合員は年に一度の総会で、組合の役員など代表を選出します。代表者は会社側との話し合いや、上部組織での活動を通じて、労働者の労働生活を維持改善する為の取り組みを行います。(役員の任期は2年間)
事故・違反や会社とのトラブルへの対処
事故や違反・会社とのトラブルにおける対処では知識や経験の不足から適切な対処が難しいことがあります。このような場合、役員の協力を仰ぐことができます。 例えば、警察の調書が事実と異なる場合は現場検証を行います。 役員対応時間: 電話連絡 午前8時から午後8時  その他の時間帯は仕事明けの朝に報告。 協力団体:  地連西部ハイタク14団体(嘆願協力)・自交連東京地連69団体(嘆願協力)・代々木法律事務所(刑事罰等、検察対応。初回相談40分無料)
加入するとどんなメリットがあるの?
   労働組合では、会社側との協議の結果勝ち取った労働協約などで、より良い職場環境が実現でき、共済金など様々な組合員へのサポートもあります(要申請)。職場環境の維持や向上のためにも皆で支えていきましょう! (組合からの脱退はいつでも可能です。 又その他控除の詳細は組合員専用ページの組合員給与支給並びに賞与等控除一覧表参照)
ATU共済
 免許更新時に ブルー3,000円 ゴールド10,000円支給されます。  交通違反補助金 一定の条件のもと年2回まで反則金を補助します。  重大事故罰金補助金 一定の条件のもと70%を補助します。


費用

費用
組合費はどのくらいかかるの?
   組合費の控除は直接労働組合から行わず、会社側が代わって給与から徴収し組合に渡す制度を取っています。組合を通じて全労済などの各種保険に加入した場合も給与から直接引かれます。

                                    
12勤務者の月額控除 8,500円 8勤務者の月額控除 7,500円
内訳内訳
組合費    3,500円組合費    2,500円
ATU共済   500円ATU共済   500円
旅行積立   2,500円旅行積立   2,500円
労金積立   2,000円労金積立   2,000円
*労金積み立てはご自身の積立です。 *旅行参加は任意です。旅行に参加しなければ積立金は戻ります。   


組織

組織

                                                              
委員長丸山武
副委員長  等々力安信
書記長中山潤一〈道対委員・教宣兼任〉
顧問宮本博武(労金担当兼務)
会計長谷泰義
会計監査山中真司・水沢進
文化部後藤勝典・武田幸一郎
事務局濱田秀悦
高速委員会執行部

所在地

〒167-0023
東京都杉並区上井草4-2-3
Tel:03-3399-0111(会社)
トップへ戻る